ラン活(ランドセル活動) -2021年(令和3年)のラン活-

2020-11-08

2021年4月(令和3年4月)に入学を迎えるけど、いったいいつからランドセルの準備を考えたら良いのか?

新作のランドセルから発表されてから、実際に購入するまでの段取りは?

そして、人気のランドセルは?

さて、2021年(令和3年)のランドセル商戦ですが、いつから開始していると思いますか?

ランドセルの準備はいつからするのか

ランドセルの準備時期

工房系のランドセルを購入するのか、メーカー系のランドセルを購入するのかによって、購入時期は異なりますが準備開始時期は早いほうが良いでしょう。

準備を早めにスタートすることにより、選択の幅が広がります

2020年4月にピカピカの小学1年生として、ランドセルを背負って入学式を迎えましたね。

しかし、2021年4月に入学する子供たちへのランドセル商戦は、2020年4月の1ヵ月前の2020年3月から始まっています。

各工房系・各メーカー系の新作発表は、2月頃から行われます。

皆さんチェックしましたか?

つまり、2月からランドセルの準備は開始出来てしまいます。

準備の時期は、前半期と後半期に大きく分けられます。

前半期:2月~7月
後半期:8月~3月

前半期と後半期で、購入対象となるランドセルに大きな違いが出てきますので、参考にしてみていただければと思います。

前半期での購入準備から購入時期(2月~7月)

工房系(ブランド系)のランドセルを購入することを検討しているのであれば、この前半期が購入時期になります。

購入する時期を左右するのは、ランドセルへのこだわりがどこにあるのか?

というところがポイントになります。

例えば、ブランドへのこだわりがあるとか、職人のこだわりを取り込んだ工房系へのこだわりといったものがあります。

このようなこだわりを持っている場合、前半期となる2月ごろから購入準備を開始する必要があります。

前半期から準備するとランドセルの購入は、夏~秋頃になります。

なんと!人気ブランド・人気工房系になると、この前半期の購入予約で売り切れとなってしまうランドセルもあるくらいです。

少数精鋭の職人が手作りするランドセルのため、製作できる数には限りがあるからでしょう。

しかし、驚きの人気ですね。

工房系・ブランド系のランドセルは、高価な価格帯なのですけれどね。

特に工房系のランドセルは、素材やデザインに対して職人の強いこだわりが詰め込まれています。

好みにもよりますが、そういった強いこだわりの逸品を求めるのであれば、工房系一択になると思います。

その場合、前半期からのランドセル準備が必須となります。

後半期での購入準備から購入時期(8月~3月)

メーカー系のランドセルを購入することを検討しているのであれば、この後半期が購入時期になります。

工房系等のこだわりがない場合は、こちらのメーカー系のランドセルの購入になると思います。

価格は手ごろですが、決して工房系のランドセルと比べても見劣りしない特徴があります。

とくに軽量化に優れているところがメーカー系の特徴でしょう。

そのため、メーカー系のランドセルの購入を検討している場合は、この後半期からの購入準備で間に合います。

メーカー系のランドセルは、1年を通して購入ができるのですが、小学生に上がるときには必ず必要となるランドセルですので、メーカー系と言えども早めの検討スタートが無難だと思います。

ランドセル購入のベストタイミング

工房系・メーカー系と特徴を比較し、好みに大きく左右される部分もありますが、購入時期の検討は早期スタートすることが良いでしょう。

特に工房系やブランド系は、価格帯は高価ですが職人のこだわりが組み込まれた秀逸な逸品であったり、子供にとっての日々の使い勝手に大きく影響を与える工夫がされています。

また、お店によっては、早期購入特典としてランドセルに刺繍を入れてくれるサービスがあるお店もあるのでうれしいですね。

軽量系や機能的なランドセルを重視するのであれば、メーカー系ですね。

こちらは、1年を通して購入が可能ですので、じっくりとランドセル選びができそうです。

何はともあれ、わんぱくな怪獣が6年間背負って登下校する大切なランドセルです。

親の思いと子供の使い勝手のバランスを取って、よく考えて購入したいですね。

ランドセル商戦が早期化している理由

ところで、年々ランドセル商戦が早期化していることをご存知でしょうか?

その背景には、少子高齢化という日本が抱えている社会問題が大きく関係しているようです。

一人の子供に対して、両親と両親の祖父母を合わせると出資者は6人となりますね。

こういった多くの出資者がそろうことで、ランドセル商戦が早期化し過熱しているといえます。

かわいい子供がランドセルを背負って通学する日が楽しみですね!

関連記事
>>ラン活(ランドセル活動) -ラン活とは-
>>ラン活(ランドセル活動) -開始時期はいつから?-
>>ラン活(ランドセル活動) -おさえておきたいポイントとまとめ-
>>ラン活(ランドセル活動) -ランドセル選び-
>>ラン活(ランドセル活動) -人気ランドセル工房系-