ラン活(ランドセル活動)

2018-12-16

ランドセル活動!
世の中多くの「活動」がありますね
ラン活!

小学生になるのに必須のランドセルですが・・・
激戦です!

ラン活とは

小学校への入学前の準備として
ランドセルの選択・見学・購入といった活動を
総称して「ラン活」といいます
我々が子供のころにはなかった
活動ではないでしょうか

現代社会では共働きと少子化の影響で
一人の子供にかけられる家庭内予算が
一定水準確保できるようになり
子どもにより良いものを与えたいという
思いから発生した活動だと考えられます

昨今のランドセルは高価なランドセルが
続々と増えてきましたが
両親だけでなくおじいちゃんおばあちゃんと
出資者は多いですね

そこそこの価格帯でも
かわいい子供のため・孫のためと
財布のひもも緩くなる家庭も
多いのではないでしょうか

最近の変化

昨今の変化といえば「A4フラットファイル対応」
「A4フラットファイル対応」と「A4クリアファイル対応」という
似て非なる表記があるので注意が必要です

「A4フラットファイル対応」です

●A4フラットファイル対応
二穴パンチで穴をあけてファイリングするタイプ
紙でできたファイルのことです

オフィスとかでよく見かけますね
一般的な横幅は23センチになります

●A4クリアファイル対応
透明なフィルムで出来たA4サイズの
紙が収納できるファイル

こちらもオフィスではおなじみです
一般的な横幅は22センチになります

一昔前だと「A4クリアファイル対応(22センチ)」でしたが
昨今は「A4フラットファイル対応(23センチ)」が
主流のようです

いつから活動開始?(2020年)

2020年4月に小学校入学するケースを
対象に考えると・・・

2019年1月ごろから工房系か
工房系以外かでの大まかな種別を決定

工房系であれば好みの工房の
一昨年のランドセルを確認し目星を付ける

目星をつけた工房系のメーカーには
無料カタログの請求を行います
無料カタログの請求は早めにしてください

早めの請求ではランドセルの生地の
サンプルが付いてきます
遅くなるとサンプル無しなので
手触り質感を感じたい場合は
是非早めのカタログ請求を!

2019年3月ごろから目星をつけた
工房系の一昨年の売り切れ時期をリサーチ
これかなり重要です!

工房によって人気のランドセルに違いがあり
売り切れ時期もバラつきがあります
欲しかったランドセルが手に入らない・・・
といったことがおきない様にするためにも
事前リサーチ重要です

またこの頃になると
無料カタログが届くようになります

2019年4月ごろから身近な工房に
実際出向いて実物を観察です

実際に子供に背負わせてみたりと
カタログではわからない気になる部分をチェックします

実物見ると意外に色が気に入らないとか
背負った感じで部分的に接するところが
痛いとかあるみたいです

機会があるのであれば
是非工房に足を運んでみてください

2019年夏ごろ工房によってまちまちですが
人気の工房は初夏の7月あたりには販売開始
そして即完売!
なんてこともあります

販売当日はWebへのアクセスが集中して
購入サイトにたどり着けないなんてことも
ざらにあります

販売当日は購入サイトのリロードを
繰り返します・・・
きっとこの処理がまたWebサイトの
負荷を上げてしまうのでしょうけど
とにかく繋がり難くなるので
我が子のために頑張りどころです

無事好みのランドセルが購入完了して一安心
実物が届くのは2019年11月頃なので
あとはのんびり待つだけです

考えたいポイント

親としては、価格も気になりますが
周りが「工房系」ならうちも工房系かな?
くらいで考えていました
まぁ結局本人が「このデザインがいい!」
と言うランドセルにしました

中村鞄のランドセルです

購入してみて感じたことですが
我が子は早生まれなのです
体系は小柄・・・

工房系のランドセルは
量産タイプの軽量ランドセルよりも若干重め

教科書とノートなどなど
いっぱいに詰め込んだ重さを考えると
ランドセル自体は軽いほうがよかったのかなぁ
って思ったりもしました

デザインや子供の意見だけで決めてしまう前に
体系にあっているのか?
特に早生まれであればちょっと立ち止まって
考えることもありかなと思います

もちろん量産系のランドセルも
いいモノばかりです!

ラン活のまとめ

リサーチは早めに取り掛かったほうがよさそうです

工房系を狙うのであれば
夏ごろに販売開始して即完売!
というのがあるので要注意です

そして何より
子どもの体系にあった重さのランドセルを
選択してあげてください

楽しみですね!
小さな体で大きなランドセルを背負い
元気に登校する姿が目に浮かびます

Sponsored Links