2020年度(令和元年度)人気ランドセルの購入準備

2019-04-10

人気ランドセル購入準備

2020年4月(令和1年4月)に入学を迎えるけれど、いったいいつからランドセルって準備したらよいのでしょうか?

新作のランドセルが発表されてから、実際に購入するまでにはどんなことをしたほうが良いのでしょうか?そして、人気のランドセルは? さて、2020年度(令和元年度)のランドセル商戦ですが、いったいいつから開始していると思いますか?

ランドセルはいつから準備するのか

どういったランドセルを購入するのかによって、時期は異なりますが準備自体は早いに越したことがないでしょう。それだけ、選択の幅が広がるからです。 

2019年4月にピッカピカの1年生がランドセルを背負って入学式を迎えました。
しかし、2020年度のランドセル商戦は、その1か月前の2019年3月から始まっているのです!

各社のランドセル新作発表は2月に行われます。皆さんチェックされましたか? つまり、2月からランドセルの準備は開始できるのです。

前半期の2月から7月あたりまでの購入時期と、後半期の8月から3月までの大まかに2つの時期に分けて購入時期を分けて考えることができます。
前半期と後半期で、購入対象となるランドセルに大きな違いが出てくるので参考にしてみてください。

ランドセル購入時期(前半期)

ブランド系、工房系のランドセルを狙っているならこの時期です。 

購入時期を左右するのは、どういったこだわりを持っているのかということにより購入時期が左右されます。

こだわりのブランド系ランドセルや工房系ランドセルの購入を考えている場合は、この前半期から購入準備を開始する必要があります。実際のランドセルの購入は夏から秋頃になります。

なんと、超人気ブランドのランドセルは、この前半期での購入予約で売り切れとなります。
驚きの人気です!

ブランド系ランドセルも工房系ランドセルも、そこそこのお値段なのですけれどね。

特に工房系は、ランドセルのデザインや素材に対して製作者の強いこだわりが詰まった逸品です。好みにもよりますが、そういったこだわりの逸品を求めるのであれば、工房系一択でしょう。
その場合は、前半期の早期アクションが必須となります。

ランドセル購入時期(後半期)

メーカー系のランドセルを狙っているならこの時期です。 

ブランド系ランドセル、工房系ランドセルを求めるのであれば前半期ですが、後半期はどうでしょうか?
こちらは、ブランド系や工房系のこだわりはなくメーカー系ランドセルが良いという方向けでしょう。このメーカー系ランドセルは、丈夫で軽量というブランド系、工房系のランドセルにはない魅力もあります。

そのため、メーカー系ランドセルが欲しいという方は、この後半期からの購入準備で十分間に合います。ランドセルは、1年を通して購入できますが、小学生に上がるときには必ず必要となるものなので、メーカー系でも早めに検討に入ると良いと思います。

メーカー系の特徴は何といっても軽量化でしょう。軽くて機能的なのが特徴的なランドセルです。この軽量&機能的は工房系と違った秀逸な要素ですね。

ランドセル購入の最善期

好み次第とはなってしまいますが、初めにも言いましたとおり早いに越したことはありません! 

なぜならこだわりの逸品であるブランド系、工房系を求めるのであれば早期購入行動が必要そうです。

値段は高額ですが、職人のこだわりが秀逸な逸品で、子どもの使い勝手に大きく影響を与えます。また、工房系では、工房によってはランドセルにネームの刺繍をしてくれたりと、うれしいサービスがあるところも。 軽量化や機能的を求めるのであれば、メーカー系ランドセルとなるので後半の購入開始でも大丈夫でしょう。

何はともあれ、わんぱくな怪獣達が6年間使い続ける大切なランドセル。

親の思いと子どもの使い勝手をバランスよく考えて購入したいですね。

ランドセル購入時期が早くなっている理由

ところで、年々ランドセルの購入時期が早まっているのはご存知ですか?
その裏には、少子高齢化という日本が抱える闇が大きく関係しているようです。

少ない孫に複数の出資者がいるという背景が、昨今のランドセル商戦の早期化に拍車をかけているようです。

1人の孫に両親、両親(2人の大人)と両親のおじいちゃんおばあちゃん(4人)ですよ。多くの出資者がそろっていますね。

親として子供を守るために何ができるのか考えています・・・
親として子供を守るためにできること – 防犯ブザー –

Sponsored Links