親として子供を守るためにできること – GPS –

2019-04-20

子供を守るGPS発信機

昨今の事故や犯罪情報を見ていると、とても子供を一人で通学させるのは心配で仕方がありません。親が付いていれば大丈夫というものではありませんが。。。

我が家には、今年小学校に上の子が入学しました。事件事故の話もありますが、子供自身もぴょこぴょこ跳ねたり、突然走ったりと一人で歩かせるにはまだまだ不安要素が多いです。
そのため、しばらく送り迎えをすることに決めました。皆さんはどうですか?

幸い学校は家から徒歩5分程度の距離なので、親の送り迎えはさほど苦ではない距離です。

子供用のGPS発信機の必要性

もし、何かしらの理由で送り迎えができないのであれば、GPSを使ってみるのはどうでしょうか。

元気に家を出ていったけれど、ちゃんとまっすぐ学校に向かっているのかな?下校も同じです。ちゃんとまっすぐ家に帰ってこられるかな?
変なトラブルや事故に巻き込まれていないかな?

自分の手元から離れたとたんに、私は心配になります。過保護ですかね?
もちろん、うちの子はしっかりしているから!というご家庭も多いかと思います。
ただ、我が愚息に限っては、しっかりなんて言葉とは程遠いため、視界から消えると心配で仕方ありません。

そこで、GPSを検討しています。

子供用のGPS発信機は便利

キッズ携帯にGPS発信機付きというものがありますが、小学生低学年には携帯電話はまだ早いかなぁという思いもあります。そこで居場所だけがシンプルに分かる、GPS発信機が気になっています。

GPS発信機があると便利だなと思う場面が、お迎えの時間です。

みなさん、お迎えの時間って、どうしています?そろそろ帰ってくる時間かなぁ・・・という下校時間を見ながら家を出ますよね。
しかし、なかなか帰ってこないと、過保護な私はソワソワしてしまいます。

そんな時に、GPS発信機を持たせておくと、アプリを使って固定指定エリアとして学校のエリアを指定しておきます。すると、その固定指定エリアから移動した際に通知が飛んできます。

そうです!下校開始です! この通知が来てから、迎え出ることで待ち時間も少なくソワソワすることもなく、下校してくる子供をピックアップできます。

子供用のおすすめGPS発信機

いろいろ見ている中で、GPS Botがおすすめかなぁと感じました。

このGPS Botは、先に記載した固定指定エリアから移動アクションが発生すると、通知してくれます。

また、登録した地点を通過することでもプッシュ通知が行われるので、指定経路での帰宅状況もしっかりと把握できます。

本体価格は、4,800円
月額利用料金は、480円
利用方法は簡単ですし、スマホがあればOKです。

これによって無駄な待ち時間や、雨の日の憂鬱な待ち時間からも解放されますね。

利用した際は、しっかりとレビューしますね。

Sponsored Links