学習机の選び方

2019-03-23

タイプの検討

学習机って皆さん
どんなタイプを想像しますか?

一般的なのはどっしりした感じの
スタンダードなシステムデスクタイプですね

この他にもライティングビューローといって
利用しない時はデスクを畳んで
使う時だけパタンと出すタイプ
オシャレですね

あとは兄弟並んで勉強できる
ツインデスクタイプなんかも
我が家のように歳の近い兄弟がいると
ちょっと考えてしまいます

組み合わせタイプなんてのは
必要な部分をチョイスできるので
ミニマムスタートにはいいかもしれないですね

我が家はスタンダードですが
コンパクトタイプをチョイスしました

奥行きも重要ですが
横幅も重要です
横幅にはかなり悩みました

90cm、100cm、110cmと
微妙な10cm刻みでのサイズ違い

リビング学習が頭にあったので
あまり大きくても邪魔
小さくても勉強しづらいだろうし・・・

必用なのは

①教科書を開スペース
②(プラス)ノートを開くスペース
③(プラス)傍らに辞書

これらを①②③の合計を同時にキープできるスペース
そこで決断したのが100cmのサイズにしました

配置場所の検討

先にも記載しましたが
配置場所はリビングです
とは言え狭いリビングのどこに・・・

我が家は幸いにもカウンターキッチン
そのカウンターキッチン越しの
角の壁に面して配置

生活動線の邪魔にならないし
キッチンから母親の目が届くので
子どもの質問もしやすいかなと考えました

学習机の購入検討で店舗に訪れた際に言われたのは
部屋の間取り図を持ってきてもらえれば
生活動線を考慮した最適な配置場所と
学習机のサイズをお店の人が検討してくれる
とのことでした

これから学習机を考えている方は
是非部屋の間取り図を片手に
店舗に相談に行かれることをお勧めします

生活動線重要です

リユースの計画

学習机って子供が
いつ使わなくなるかわからないですよね
そこでもし万が一子どもが学習机いらない

学校の授業と図書館での勉強で十分
家では勉強いらないよ

なんて秀才めいた発言をするかもしれません!

そんなときのために
子どもが使わなくなった学習机をリユースできる
そんなことも検討して購入しました

単純に大人のデスクとしても利活用できる
そんなタイプの学習机です

だって学習机ってそこそこの金額ですし
実はしっかりとした作りで
長く使えるデスクだと思います

子どもが使わなくなったからおしまい
ってのはちょっとかわいそう
綺麗に使えば大人のデスクとしても利活用できます

因みに我が家はケユカというお店の
学習机を購入しました

色は、ダークブラウンです
渋いです

まぁ色を決めたのは大人ですけどね
リビングをダークブラウン調に統一しているので

学習机の上部の棚は不要としました
その代わりオプションで本棚を購入
そのほか手元を照らすライトを購入

こんな感じのタイプです
皆さんも好みに合った学習机に
出会えるといいですね

Sponsored Links