【中学受験】2021年5月日能研授業レポート2W(小3・予科生)

日能研の授業レポート

今週末はMFT(マイファーストテスト)があります。

そのため、およそ4週間分の学習内容を今週はしっかりと総復習する期間です。

MFTは、現時点で受けるたびに成績が下がってきています。(なぜ?)

しっかりとした復習と、知識の定着がまだまだ出来ていないのだと思います。

今週はMFTに向けた強化週間を行います。

漢字テスト

ついに先日、漢字テストの満点記録が途絶えました。

まぁ今回は、いつもよりも学習量が少なかったこともあり、結果にもうなずけます。

塾終わりに迎えに行くと、いつもは満点の漢字テストだった場合本人は何も言いません。

ある意味日常化している結果だったため、本人にとっても満点を取ることが特別ではなかったのだと思います。

しかし、今回は会うなり「漢字テストが満点じゃなかった(´・ω・`)」と言ってきました。

本人にとっては、非日常の出来事が発生したのだと思います。

小さな挫折

今回、ずっと続けてきた満点の漢字テストが、満点ではない結果となりました。

結果的に本人にとっては、「小さな挫折」となったように感じました。

それなりに悔しさもあったようで、寝室に移動した後しばらくしむくりと起き上がって、今回間違えた漢字を練習しにリビングへ一人で移動して学習してから再びベッドへ。

よほど悔しかったのか、普段寝室に移動し真っ暗なリビングには絶対に一人で移動しないのに・・・( ゚Д゚)

そして、書くこと自体が嫌いな愚息が、1ページぎっしりと間違えた漢字を書いているではないですか!

小さな挫折が良い刺激になったのかもしれません。

挫折に学ぶ

挫折には、大小さまざまあるともいます。

愚息は、今までなんだかんだ親のフォローもあり、塾でも学校でもそれなりの成績をとれていました。

学校では、新しく学ぶものはない!と言い切る始末。

じゃぁテストで100点取れないのはなぜ?と思う親心はさておき・・・。

それでも、それなりの合格点を取ってくるので、本人も満足しているようです。

今回の挫折は、ある意味本人にとってはとても良い挫折だと感じています。

適度なショック、定常的なサイクルの崩壊、頑張ればできる範囲での失敗。

どれをとっても、本人の「頑張ればできる」を刺激してくれそうな挫折です。

今週末のMFTや別の塾のテストも今月は控えているので、今回の挫折がどのような効果を発揮するかとても楽しみです。

「失敗の言い訳をすれば、その失敗がどんどん目立っていくだけです。(シェークスピア)」

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ