【中学受験】2021年4月日能研授業レポート2W(小3・予科生)

2021-05-09

日能研の授業レポート

漢字テスト

2月の入塾から、コツコツと行っている漢字テスト。

毎週10個の漢字を覚え、授業内で小テストを行います。

初回の小テストのみ満点取れなかったものの、その後は常に満点。

入塾後9週目を迎え、第1週目はテストが無かったので合計8週間分の学習量。

トータルで80個の漢字(熟語)を覚えたと考えると、相当量の学習量になりますね。

これはこれで、日々の努力の結果と言えるでしょう。

継続は力なり!

国語

間違え箇所を黒塗りで消去されている箇所あり。

まぁいろいろな修正方法を駆使しますねぇ。(消しゴムあるのに・・・ボソッ)

国語力の不足がそろそろ顕著に見えてきた気がします。

作戦の練り直しは必要そうです。

算数

そろそろ、割り算のひっ算が出てくるとのことです。

この割り算のひっ算は、4年生になってから大きな差になると言われました。

予科生の期間に、コツコツと「割り算のひっ算ができるようになる」を目指すことになります。

長い戦いになりそうです。

今後の課題

コロナの影響で、学校の休校やリモートがどうなるのか?

動きについていけるのか心配。

仕方のないことですが、まだまだ通常の生活を送ること自体が特別なことですね。

頑張りすぎない程度に頑張りましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ