【中学受験】2021年2月日能研授業レポート3W(小3・予科生)

日能研の授業レポート

マイファーストテストが終わって、成績が出た後の初回。

クラス内では、席替えが行われたようです。

成績順?なのか、単なる席替えなのか・・・愚息からの話では不明。

「2週間しか行っていないのに、もう席替えしたよぉ」となんだか不満気。

座席は一番前とのこと、まぁ緊張感があって良さそうな席ですね。

国語

今と昔を比較して、考える問題。

問題文を読んでみても、きっとわからないのだろうなぁ。。。と思う言葉もちらほら。

う~~~ん。読書量を増やさないといけないかなぁと考えさせられます。

あと、「・・・詳しく説明してみましょう。」と書かれている設問の解答がシンプル!

1行で完結という潔さ!

「詳しく」ということが理解できていないのか?

算数

数え方の「まとまり」の学習。

12の塊を1ダースといカウント方法。

写真の中の花を数える問題では、どう数えたらよいかを考えながらカウントします。

愚息は、花を〇で囲んでカウントしているようです。。。っが、〇で囲まれていない花はどうカウントしたのか?

せめてすべての花を〇で囲んでほしいところ。

授業用ノートには、謎の絵が描かれていて解読不明。

初めて赤文字で、授業用ノートに記載がありました。

板書事項で重要と思われる赤文字でしょう。

う~~~ん。大丈夫か?うなだれる親。

漢字テスト

なんと今回の漢字テストは100点。

まぁ5問ですが、先生からVery Good!を頂きました。

本人も嬉しかったようで、帰り道何度となく「すごくない?」という愚息。

これはチャンスとばかり、「頑張ればできることがわかったね」と努力した事実を刷り込みます。

継続してコンスタントに毎週10問の漢字を覚えきれれば、底力としては良い武器になりそうです。