【中学受験】マイファーストテスト(MFT)第3回

2021-05-09

マイファーストテストとは

マイファーストテストは、MFT(エムエフティー)、マフテともいわれるテストです。

授業内容の定着テストです。

1か月の総復習の確認テストです。

講師からは、点数やできないことは気にしないで下さいと言われています。

とにかく「出来ているところ」をしっかりと褒めてくださいとのことでした。

予科生時代にあれやこれや言い過ぎると、5年生あたりで伸び悩むとのことです。

逆に予科生時代に出来ているところを褒めていた子供は、5年生あたりで伸び始めるとのことです。

おそらく、ある程度の裏付けのある情報なのだとは思うのですが、言わずにいられないのが間近にいる親の心情ではないでしょうか。

私も言わずにはいられない・・・( ゚Д゚)

問題分析

国語

記述問題が・・・壊滅的。

まだまだ、改善されないところもありますが、講師の方も「出来ているところ」を褒めるように言っていました。

今回は、出来ていないところはスルーして、対策を練ります。

算数

こちらも国語同様に記述による、文章解答問題が・・・壊滅的。

ス・スルーします。

採点結果

国語の結果:6n点 ⇒ 評価5(前回比:1ランクアップ)
算数の結果:5n点 ⇒ 評価6(前回比:3ランクダウン)
2科目の結果:12n点 ⇒ 評価5(前回比:1ランクダウン)

日能研平均の国語は74.1点、算数は58.1点。

日能研平均は、大きな増減はなさそうですが総合的に成績は下り坂。

振り返り

国語

褒める教育を模索中・・・

算数

同上・・・

親の心がおれそうです。

補足

国語力に関しては、以前記載した内容があるので気になる方は是非ご一読ください。
国語力 -求められる国語力とは-

読む力は、こちらで紹介している本にて特訓中です。(効果が出るといいな・・・ボソッ)
【中学受験】2021年3月日能研授業レポート3W(小2・予科生)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ