子供に言葉の意味を理解させるにはどうしたらよいのか

2018-12-16

子供に言葉の意味を理解させるには

幼児期の子供に言葉の意味が正しく伝わらなくて、やきもきしたことありませんか?
まだまだ未熟な子供なので、言葉の意味が正しく伝わらないのは仕方ないことなのですが、親って一方的に言葉を伝えてしまいがちですよね。

子供に話をしている途中から、今話していること伝わっていないなぁって思うことありませんか?やはり、言葉の意味を子供自身が理解していないと、伝わらないですよね。

大切な言葉だからこそ意味をしっかりと伝えたい

日頃の習慣であったり、危ないことへの回避のための情報伝達で、子供に ○○だから片づけてね とか ○○だから危ないよ って、話したり伝えたりしませんか?

特に、緊急時や危ない時は伝える言葉とは別に、音量大きくなりますよね。私なんか大き目な声出しちゃいます。
きっと皆さんも同じだと信じていますが。。。違いますか?

声に反応した子供を見ていると、一応止まるのですがピンと来ていないというか、反応が鈍い時ってないですか?それって、きっと声に反応したけれど、言葉は理解できていないのだと思います。

大きな声に反応して体が止まったのであって、言葉の意味を理解してから画を止めたのではないということです。危険な時や緊急事態であれば、まず止まることが結果として得られればひとまずOKなのですけれど。理解していないとまた同じことを繰り返します。
そのためにも、言葉の理解や意味を伝えることが必要だと考えさせられます。

言葉への好奇心を増やしていこう

最近は、子供の言葉の数が増えてきました。そのため、子供との会話もとても楽しく充実した日々を過ごしています。そんな中、子供と会話をしていると ねぇ、○○ってどういうこと? と言葉の意味を聞かれることが多くなってきました。
言葉への好奇心がとても高い時期なのだなぁと感じ、丁寧に説明します。

少し前にこんなことがありました。
子供が服を着替えているときに、体が大きくなってきたので服が少し小さ窮屈に見えました。そこで、ちょっと きついね と話したところ。
子供は、体をぶんぶん振って 大丈夫だよ元気! と言うのです。

子供は、 きつい という言葉を しんどい または、 つらい 時に使っているので、元気であることを伝えたかったようです。
大人としては、そういう意味での きつい ではないことを伝えたかったのですが、正しく言葉の意味を伝えることの難しさを痛感しました。

そして、親の言葉を伝えるスキルはかなり重要です。完全にスキル不足です私。。。 それでも、そんなスキル不足な親でも、子供には正しく言葉を理解してもらいたい。そして楽しく!
そんなわがままを叶えてくれる辞典を見つけました。

ことばえじてんで正しく楽しく言葉を学ぶ

学研の ことばえじてん をご存知でしょうか。

この ことばえじてん では、言葉に対してその言葉のイメージとなる挿絵が入っています。文字だけではなく、視覚情報として言葉の意味を理解する辞典です。対象年齢は3歳からなので、子供が自分自身で手軽に言葉の意味を調べられる内容になっています。
ことばえじてん 自体のサイズは図鑑と同じくらいの大きさのサイズです。

実は、大人が読んでも楽しめるというか発見のある辞典で、こういった表現で言葉の意味を伝えるのかぁなんて感心しながら、子供と一緒に楽しみながら学べます。
また、わからないことは調べるという習慣もつけられそうなので、一石二鳥の辞典だと感じています。

ことばえじてんを使ってみて語彙力は上がるのか

しばらくの間、ことばえじてんを使ってみて、子供の語彙力の変化を見てみました。子供にとっては、わからない言葉を調べるという新しいイベントが発生したためか、とても楽しそうに言葉を調べ、付箋を貼っています。

付箋を貼ってあるページを見てみると ながめ とか かさなる とか、あまり子供の日常会話には出てこなさそうな言葉に付箋が貼ってありますが・・・。辞典を使っている感は見て取れます。
そして、語彙力はというと・・・。もともとよく話をする子だったのですが、言葉の意味の理解は進んでいると感じます。話す内容に関しても、子供は言葉をしっかりと理解して話しているように感じます。

言葉の意味が伝わると日常会話スムーズ

言葉に意味がしっかりと伝わると、日々伝えたいことがスムーズに伝わることは確かです。

ところで、小学生に上がるまでに、子供が覚える言葉は何語だかご存知ですか?

なんと!数千語になると言われているのです。英語を数千語覚えたら会話に困らなそうですね。
6歳頃までに、数千語という多くの言葉をさらっと覚えてしまう子供の柔軟な記憶力は素晴らしいですね。
まさにスポンジ脳です。

言葉が意味と共に正しく伝わることで、子供との会話も楽しく賑やかになりますね。

余談ですが、5歳・6歳頃の子供にカタカナを覚えさせるためにおすすめなのは、 ポケモン図鑑 です。

ポケモンの名前がすべてカタカナなので、好きなポケモンから覚えていきますよ。実際我が子は、カタカナのほとんどはポケモン図鑑で覚えたと思います。

好きこそものの上手なれってやつですね。

関連記事
小学校低学年で必要となる読解力・国語力の学習方法
小学生の国語力向上のコツはあるのでしょうか?

Sponsored Links