Gaudia(ガウディア)入塾4か月経過

2020-02-03

Gaudia(ガウディア)入塾4か月経過の振り返り

Gaudiaに通塾し始めて4か月が経過しました。4か月経過した子供の成果を振り返ります。

ある程度、学習サイクルが安定してきたので月ベースでの振り返りは最後となります。

入塾後の状況振り返り

いよいよ小学校への入学まで残り、1か月となりました!

幼稚園を卒園してから、小学校への入学までの準備期間を含めた春休みです。
フリータイムが多くなるにつれて、自宅での学習リズムが少し乱れます。
どうしても、寝る時間や起きる時間が不規則になるのと、1日に区切りが少ないので遊びと勉強の切り替えスイッチが曖昧になってきてしまいます。
そのため、ズルズルだらだらと過ごしてしまう時間が出てきてしまいます。

とはいえ気持ちを引き締めて、学習リズムをキープしたいところです。親としては・・・。

自宅学習(宿題・課題)の難易度

算数は、2桁(10の位)の足し算・引き算に移りました。

数の桁数が大きくなるにつれて、難易度も上がってきます。なぜなら、指の数が足りなくなってしまうためです。
大人は頭の中で計算できるのですが、まだ掛け算・割り算も理解していない状態ですので頭の中で数字を計算することはまだできそうもありません。

そのため、指折り数えてコツコツと問題を解いていきます。頑張っています。

国語は、何と「漢字」の学習が始まりました。

小学校1年生で、学習する漢字になりますが小学生に入る前にすでに漢字が始まるのかと、親が少し驚いています。ただ、先行学習は大いに結構!一歩でも先取りしておきたい思いが強いので、とても楽しみです。

小学校に入学してから、半年ほどは環境変化になれることが主体となるため、ほとんど授業にならないと聞きます。そのため、後半の授業スピードが速いらしいので、ガウディアでの先行学習はとても有力な対応だと考えています。

今度、小学生になってからの状況をアップしますが、この先行学習をやっておいてよかったと思える結果になります。

子供のモチベーションの変化

漢字の学習が始まったことに対しては、「なんでもう漢字をやるの?」と不思議そうでもありましたが。
先生が、できると判断したから漢字の学習が始まったんだよ!すごいね!と話してあげると。
本人も得意気に頑張ってくれます。

まずは、文字をきれいに書くことが重要です。文字のバランスと書き順を要チェックです。

今後の課題

漢字に関しては、繰り返し書いて覚えることが重要ですが、まだまだ手の力が育っていないのですぐ疲れてしまいます。
間違えた個所やきれいではない箇所は、消しゴムで消すこと自体一苦労。まだまだフォローが必要な感じです。

ひらがなと違い漢字自体が生活にあふれている状態ではないので、どのように定着させるのかが課題といったところです。