ガウディア体験記 -体験レビュー③-

2019-09-02

ガウディア体験3回目のレビューとなります。
授業時間は、前回と同様の授業時間となります。

前回の授業で『読解力』の向上が見事達成されました。今回は、問題文の読み方の改善です。
今は、問題を声に出して読んでいるようですが、それを心の中(頭の中)で読んで理解できるようにするとのことです。なんという成長スピード!親はただただ凡人なのですが・・・。

ガウディア(Gaudia)体験レビュー③

国語の科目

3回目の国語ですが、内容は2回目と同様の内容になっています。
ただし、1ページに出題されている問題数が多くなっています。

算数の科目

算数ですが、こちらも国語同様に1ページの問題数が多くなっています。

問題の難易度

問題の難易度自体には変化はありませんが、問題数が増えているためそれだけ考える物量が増えるので、学力の積み上げスピードが上がっている感じです。
子供にとっては、相当疲れる物量なのだと思います。この物量にも、少しずつ慣れていくのだと思います。

子供の感想

疲れを見せつつもしっかりとした達成感を感じた、充実した時間を過ごせたようです。
今まで何かを深く考える機会がなかった環境から、30分程度ですが時間いっぱい頭を使う環境に身を置くので疲労は大きいでしょうが、充実感はあるようです。

家庭学習だと、少し問題が解けなくなるとすぐ親元にヘルプ要請を出せてしまう環境ですが、先生という存在がある学習塾だとすぐにヘルプとはならないようです。先生は甘える対象ではないと、子供ながらにそう理解しているようです。小さな『つまずき』は『思考』のチャンス!
しっかりと、悩み考え答えをひねり出します。

ガウディア自体の教育方針も同様で、答えを教えるのではなく『考え方』を教えて、子供自身に考えさせる『自学自習』の勉強方針なので、このあたりの対応は厳しそうですね。
そういった意味では、環境や子供自身のやる気も含めて良い環境のように感じます。これから、回数を重ねる毎に子供の成長が楽しみです。

次は、体験レビュー4回目です。
>>ガウディア体験記 -体験レビュー④-

関連記事
>>ガウディア体験記 -幼児教育の準備-
>>ガウディア体験記 -学びのための土台作りと学習リズム-
>>ガウディア体験記 -体験レビュー①-
>>ガウディア体験記 -体験レビュー②-
>>ガウディア体験記 -まとめ-

Sponsored Links