Gaudia(ガウディア)入塾準備

2019-01-04

入塾から約1か月が経過しました
週1回の塾通いから始まり
今月から週2回へ変更です

週1回の授業内容

まずは1週間の自宅学習の成果を提出
塾に通わない日数分の課題が出されます

その提出した課題の答え合わせを
先生が実施している間
生徒は塾内でさらに課題を実施

答え合わせ後に個別で
間違えた部分の復習と指導
といった感じです

週に1回の塾だと
自宅学習の課題量が多いため
答え合わせとその復習と指導で
1時間終わってしまうそうです

やはり週2回程度に分散させたほうが
対面での直接指導の時間が
取れるメリットはあるように感じました

月が変われば週2回のペースになるので
また様子見たいと思います

1週間の課題(宿題)

塾に行かない日は
毎日課題をこなします

たとえば1日に塾があるとすると
2日から7日までの6日分の
自宅学習の課題が出されます

算数2枚両面と国語2枚両面が
毎日の課題の量になります
まだ我が家は年少なので
課題の量も少なめなのでしょう

問題内容も徐々に難しくなっていたり
個別指導でしっかりと指導された部分は
自宅課題でもキッチリと強制されています!

自宅学習でもしっかりと
指導内容を持ち帰ってこられる(身についている)
ってことはうれしい限りです

毎日の過ごし方

毎日どのように自宅で
課題を実施しているのかというと

集中力を高めるために
学習机を購入しております

彼専用の集中の場に
毎日の課題を毎晩準備しておきます

算数2枚両面・国語2枚両面

朝食の準備の間にその課題を実施します
このサイクルを繰り返しています

すると今では朝に1人目覚めても
課題をこなしてから1日が始まる
といったサイクルが出来上がっており
いい感じです

勉強をすることを日常にする
かなり重要なことですね

ちなみに毎回親のチェックは行います
時折やり漏れがあるので
やり漏れがないかだけのチェック
もちろん回答が間違えている部分もありますが
そこはあえてスルーです

変に親が気を利かせて説明しても
塾との方針とのズレがあると思うのと
彼自身の実力が塾に伝わらないので
きっと混乱すると思います

そのためあえて間違ったまま提出させ
先生に指導してもらうことにしています

勉強を嫌なものではなく
毎日の歯磨きお同じ様に
1日のサイクルにうまく組み込むことが
大切ですね

これからが楽しみです

Sponsored Links