ヤマハ英語教室 -おすすめ理由-

2019-08-08

いくつかの英会話教室と英語教室を見学・体験しました。そういった中で、幼児期に英語学習に取り組むにあたり、ヤマハ英語教室をおすすめする理由をお伝えしたいと思います。
もちろん、おすすめ理由は個人的な思いや考えがあるので、あくまでも私がいいなと思ったポイントによる情報となりますことをご了承ください。

音とリズムの学習と成果のアウトプット

音とリズムで効率よく学習

ヤマハ英語教室をおすすめする理由は、幼児期からでも無理なく始められることが大きいと感じています。
私は大学生の頃AEON(イーオン)に通っていました。その頃は、大学生であったこともあり、文字を理解できる年齢でした。しかし、幼児期に英語教育を始めようと考えた時に、大きな壁となったのが文字の理解です。当然、子供はまだ文字を理解していません。そのため、テキストベースでの学習は、大人と違ってかなり困難であると感じました。

文字が理解できていない、幼児期に英語という言語を学習させることを考えた時に、音とリズムで学習するスタイルのヤマハ英語教室最善でした。文字が読めなくても、英語と学習することが出来るレッスン内容はとても魅力的でした。

実際、ベネッセの英会話教室に体験に行ってみたのですが、こちらはいわゆる英会話教室でした。そのため、我が子には合わなかったようで断念しました。

しかし、ヤマハ英語教室では、踊りながらとても楽しそうにレッスン時間を過ごしているので、音とリズムで学ぶスタイルに決めました。

定期的なアウトプット

学びは、インプットよりもアウトプットが大切と聞いたことがあります。英語においても、アウトプットがとても重要だと考えています。ヤマハ英語教室では、学んだ情報をアウトプットする場が用意されています。それが、年に1度ホールを借りて開催される『英語発表会』です。

数週間前から、発表会に向けて英語による歌と踊りの練習を行います。英語で発表するという高難易度なミッションに加えて、大勢の前で舞台上にあがるというミッションもあります。子供にとっては、とてもハードルの高いイベントですが、度胸もついて良い経験となることでしょう。

実際の発表会では、緊張してしまうかな?と心配していたのですが、そこはお子様!若干の緊張は見えたものの、舞台に上がってしまえばみんなが自分を見ている!目立つことが好きな我が子は、しっかりと大きな声でやり遂げました。他のクラスの子供たちも、若干の緊張はあったものの自信満々に日頃の成果を披露していました。

この頃の子供たちは、何かと注目されることが好きな子供が多いですよね。

次は、まとめです。
>>ヤマハ英語教室 -まとめ-

関連記事
>>ヤマハ英語教室 -未就園児コース-
>>ヤマハ英語教室 -小学生コース-
>>ヤマハ英語教室 -レッスンの様子-

Sponsored Links