英会話スクールAEON -オンラインレッスン(Zoom)-

Zoomを使ったオンラインレッスン

新型コロナウイルスの影響によって、5月中のレッスンは「オンラインレッスン」での提供となりました。

本日、さっそくオンラインレッスンを行ったので、レビューを参考にいただければと思います。
なかなかのストレスを感じたのが、親の私の感想です。。。

事前準備

オンラインレッスンで利用するアプリは、「Zoom」を利用して行います。

いろいろと事前準備があるので、まずは参考まで。。。

Zoomの導入

PCを利用してオンラインレッスンを受講する場合は、PC版のZoomを導入します。
タブレットであれば、Android版もしくはiOS版のZoomを導入します。

因みに、スマホでの受講はお勧めしません。画面が小さく困難極まりないです。

また、同じ時間で2人以上の子供を受講させる場合、2つの端末と2つのアカウントが必要になります。この2つのアカウントが必要となる部分は、事前準備で注意が必要です。

背景確認

Zoomでは背景を設定できるのですが、グリーンバック(背景が緑)であることが前提となります。グリーンバックを持っていない方は、背景が丸写しになるのでご注意ください。

我が家は、グリーンバックがないので試行錯誤の苦労がありました。

家の中が片付いているのであれば、問題ないですけれどね。
今は、休園・休校になっているので子供たちが散らかし放題、とても背景として映し出せる状態ではありません。

接続確認

オンラインレッスンが始まる数時間前に、接続確認をしてもらえます。
テスト用の会議室をAEON側で準備してもらえるので、連携された「会議ID」と「パスワード」を入力して本番同様にオンラインレッスン状態の接続確認ができます。

実際のレッスン時までには、この接続確認を行っておく必要があります。

レッスンに関して

オンラインレッスンの内容について、少しお話します。

レッスン内容は、事前に提供されていたテキストを利用します。また、先生によってはAEON校の教室からのレッスンや自宅からのレッスンとなっていました。

Sponsored Links

生活感のある背景からのレッスンは、普段とは雰囲気が違うので楽しめます。

誤算!

我が家では、2人の息子を「同じ時間」にレッスンが受けられるように、プログラムを組んでいます。
1度にレッスン時間をまとめられるので、とても効率的です。・・・通常の状態であれば。

効率化を考えた「同じ時間」のレッスンが、このオンラインレッスンに限っては誤算となります。
オンラインレッスンでは、子供任せとも行きませんので親が付き添います。
つまり、夫婦で同じ時間に分かれて、レッスン対応する必要があるのです。

ストレス

そして。。。ストレスです。
普段、教室内でレッスンしているため状況は見えないので気にならいのですが、オンラインレッスンでは真横にいる我が子が「できていない事」「理解できていない事」にストレスを感じます。

おそらく、徐々に理解していくことや、先生と同じことを繰り返していくことで覚えていくのは頭では分かっているのですが。
理解できていない返答をすると、気になってしまいます。

気になって気になって、ストレスです。

また、自宅での学習となるので、子供の気も散漫してしまいます。
ゴロゴロしたり大あくびを繰り返したり、集中で規定なのだろうなぁというのが目に見えてしまいます。

これもまたストレス。

まとめ

オンラインレッスンに関しては、親も子供も慣れる必要はありそうです。

通常のレッスンと勝手が違うことや、自宅での学習スペースの整備も必要に感じました。

我が家では、一人はPCで一人はタブレットで実施しました。
やはりPCの方が画面も大きいため、ストレスは少ない気がします。タブレットは若干画面が小さいので、そのあたりが気になる方はPCの方が良さそうです。
タブレットは、場所を選ばないので「背景」が気になる方は、タブレットで場所移動して実施も良いかもしれません。

あと、机は必要ですね。テキスト開くスペースや、単語を書くタイミングがあるのであると便利です。
タブレットで移動した先に机がない場合は、簡易的な机を用意したほうが良いです。

初回のオンラインレッスンを終えて子供は、いまいちだったようです。
個人的にも、いまいちでした。慣れが必要ですね。実施する側も受ける側も、それなりのスキルや経験が必要そうです。というのが、感想でした。

5月中はオンラインレッスンとのことなので、あと何回か実施したら変わってくるかもしれません。

世間のスタイルが変わってきているため、そのスタイルに合わせていく必要があるのでもう少し頑張ってみます。

Sponsored Links