書き方教室(書写教室)の開始時期

2021-05-09

書き方教室(書写教室)はいつから習うと良いのか

こんにちは、凛(りん)です。

みなさん文字にコンプレックスってありませんか?

私は文字が汚くてコンプレックスがあります。

今でこそPCによるタイピングで、手書きの機会が減りましたが綺麗な文字に憧れます。

私の話はさておき、「書き方教室」をご存じでしょうか?

「書写教室」とも呼ばれていますね。

この「書き方教室」「書写教室」は、幼少期の習い事としては、是非x2お勧めしたい習い事の一つです!

小学校に入ると、平仮名・漢字の文字としてのバランスと丁寧に美しく書くことが採点基準に入ってきます。

平仮名・漢字は、書ければOKではなく、正しいバランスで丁寧に美しく書ける必要があるので、早いうちから事前に準備しておくと良いでしょう。

また、「文字を書く力」を幼少期のころから身に着けておくことで、今後の「学習をする」というサイクルをこなしていけるようになります。

それでは、「書き方教室」「書写教室」では、どのようなことを学ぶのかですが、以下の4種類の習い事を習得することができます。

書き方教室で学べる4種類の学び

ペン習字

万年筆タイプのペンを使って、文字を書くことを学ぶことができる「ペン習字」です。

楷書体(かいしょたい)から連綿体(れんめんたい)を交えた、行書の書き方を学びます。

楷書(かいしょ)とは、文字の書体のひとつで字画を崩さずに文字を書く書き方を言います。

連綿体(れんめんたい)とは、文字を2文字以上続けて書く書き方を言います。

季節のあいさつ文、年賀といったものでは、連綿体でのあいさつが届くと特別感がありますね。

この連綿体は、大人のたしなみとして習得しておくと一目置かれそうです。

美しい文字は、人の心を動かしますからね。

かきかた

筆圧が弱く、文字を書くための筋肉がまだ出来上がっていない幼児や子供のおすすめなのが、「かきかた」になります。

「かきかた」では、正しい姿勢で正しい鉛筆の持ち方で文字を書く練習を行います。

運筆(うんぴつ)となる「線」を書くことから、ひと筆で書くことができる文字の「し・つ」といった平仮名の練習から行います。

運筆(うんぴつ)練習の中で、文字のバランスや美しさを整える訓練を行います。

また、この「かきかた」では、日常生活で使う標準仕様のノート、封筒、メッセージカードといった実用書に文字を書くことを想定した実用向けの練習も行います。

日常使いを重視した文字の習得を考えると、「かきかた」を始めることは子供だけでなく大人も習得するメリットは大きそうですね。

また、「かきかた」であれば親子一緒に学ぶことも容易な環境なので、家族での学びの時間を共有する習い事つぃても最適です。

とても有意義な時間を過ごすことのできる習い事といえるでしょう。

筆ペン

冠婚葬祭や特別な場面では、筆ペンですらすらと書きたいものですね。

個人的には、筆ペンは習得したいと思っています。

何かと便利そうですからね。

余談ですが、冠婚葬祭用の名前ハンコは作ってしまっています。

ペタペタと押すだけで楽ちんですが、実際に書いた文字にはかないません。

習得しておくことにデメリットはなさそうです。

毛筆

毛筆も筆ペン同様に、社会人になってからは使う機会が少なくなりました。

時代の流れでしょうか・・・。

年始の決意表明に書初めとして、毛筆で書くといったイベントも少なくなりましたね。

文字に関する4種類の学びを見てみました。

「書き方教室」「書写教室」は、幼少期からの学びが適していますと話しましたが、何歳から通うことができるのか次に見てみましょう。

書き方教室に通うことのできる年齢

幼少期から幼児教育の習い事として、書き方教室(書写教室)は通うことが可能です!

なぜなら、書き方教室(書写教室)への通学条件は「年齢」ではなく、ある程度の筆圧とひらがなが多少読むことができるという条件を満たしているだけで良いのです。

想像していたよりも、広い間口で学びを開始できる習い事のひとつだと思います。

「筆圧」と「ひらがなが多少読むことができる」という条件で言えば、多くの幼稚園年中さんくらいの年齢層の幼児は通学が可能となります。

また、年齢上限はありませんので、自身が極まったと感じるまで、文字を学ぶことができるので生涯学習としても最適です。

週末は多くの大人が教室内で学んでいる姿を目にするので、休日の大人の趣味やたしなみとしても人気がありそうです。

私と同様に、文字へのコンプレックスがある方は、子供と一緒に習う習い事として検討してみるのも良いと思います。

書き方教室での成長成果の確認方法

硬筆・毛筆には「書写技能試験」という試験があります。

サイトはこちら
https://www.nihon-shosha.or.jp/

自身の書写技能の上達確認のために、受験してみるのも良いと思います。

バランスの良い美しい文字を極めるためにも、是非チャレンジしてい見ると良いでしょう。

書写教室の利点(婚活・ビジネスに有利)

手書きの文字には、その人の「人柄」が映し出されます。

そのため、バランスよく美しい手書き文字は、それだけでその人個人の評価を見えないところでランクアップしてくれる力があります。

例えば、婚活で手渡された手書き文字が美しい!

また、仕事のMTG中に、手書きで書きだしたメモ情報が美しい!

仕事をしている方は、思いあたるふしがありませんでしょうか。

離席時に席に戻ると貼ってある付箋メモ。

手書きメモでも、だれが書いた付箋メモなのかわかってしまうあれです。

メモの内容がわからない内容というのは論外ですが、美しい文字でメモが残されているとそれだけでその人個人のイメージって上がりませんか?

婚活の場でも文字の力は、多くの効果を発揮することでしょう。

文字には人柄が反映されますからね。

書写教室に通うことを趣味としても良いでしょう。

素敵な大人としての趣味ですね、とても魅力的です。

少し話がずれてしまいましたが、幼少期からの習い事としては「書き方教室(書写教室)」はとてもおススメです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ