【男児2人】おすすめ学習塾ガウディア【体験・特徴・年齢】

学習塾ガウディアのおすすめ

2人の男児をガウディアに通塾させた体験記です。

入塾に迷いがある方は、お子さんに合うか参考になればと思います。

また、新しい教育カリキュラムにもしっかりと適用してきているところも注目ポイントですね。

こんにちは、凛(りん)です。

数多くある中学受験塾の中の「日能研」という中学受験塾の系列の中で、幼児~小学生まで通塾出来る学習塾がガウディアです。

学習内容は、小学校の授業の先取り学習になるので、小学校で授業に付いていくことは容易になります。

また、日能研の中学受験塾に入塾するための準備として、通塾する子供も多いです。

我が家も日能研への入塾準備として、ガウディアへの通塾を決めました。

幼稚園年長~小学2年生まで、ガウディアで学習します。

小学3年生からは、日能研の「予科生」とうい本科生のひとつ前のクラスからの開始となります。

小学4年生からが、本科生となります。

もちろん、小学校の先取り学習にもとても効果はあります。

上の子が、小学1年生・2年生の頃は学校の授業がわかりすぎて楽しかったようです。

小学校の学習においての家庭内フォローに不安があるご家庭は、ガウディアを利用してみるのは良いと感じました。

教育カリキュラムの変化により親の指導は役立たず

まずは、情報として教育カリキュラムの変化について少し触れておきましょう。

2020年から、教育カリキュラムが大きく変化しています。

その結果、我々親世代の経験してきた教育カリキュラムから大きく変化しています。

時代遅れの教育カリキュラムが身に染みている我々親世代には、新時代の教育カリキュラムに適用させながら子供へ教育するのはちょっと大変ですよね。

家事をしながら、仕事をしながら、子育てしながらの新学習方法での教育はちょっと自信ないです。

とりわけ中学受験を視野に入れて、学習塾を検討している親御さんであれば自中学受験時期に入って教育カリキュラムの違いに愕然として、対応できないといったことも考えられます。

そうならないためにも、早い段階からの準備は必要です。

教育カリキュラム変化の特徴は、2020年から適用される「新学習指導要領」によると小学3年生から英語の導入。

そして、小学5年生から英語を強化として定義しています。

このように、教科自体が大きく変更追加されます。

中学受験とは違いますが、大学受験でも馴染みのあるセンター試験から「大学入試共通テスト」に変わります。

出題される問題は、記憶情報をアウトプットするだけのセンター試験から、自分なりの回答をまとめ記述する試験となります。

マークシート形式から記述形式へ変更となります。

教育カリキュラムの大きな変化の一端ですが、このような変化に遅れることなくしっかりと付いていく必要があります。

個別の家庭でこれらの変化に付いていくのはとても大変ですが、中学受験塾では教育カリキュラムをベースに講師が指導をしてくれるので安心出来るのではないでしょうか。

ガウディアの特徴

ガウディは「日能研関東」と「河合塾グループ」の2つの学習塾が共同で立ち上げた学習塾です。

どちらも学習塾や受験というキーワードで、良く目にする学習塾の名前ではないでしょうか。

ガウディアは、このようなしっかりとした母体に裏付けされた学習塾です。

2020年の教育カリキュラムの変化を迎える中で、「知識」や「技能」を習得しアウトプットする今まで学習スタイルから、「知識」や「技能」を学力の背景として自身の考えを「表現」し「判断」する学習スタイルに変わっています。

自分の考えを「表現」し「判断」する学習スタイルを、アクティブラーニングと言います。

ガウディアでは、このアクティブラーニングを授業の内容に取り入れて、出題に対する回答を行う学習方法を実践しています。

アクティブラーニングをいち早く取り入れて、学習スタイルを確立しているところもガウディアの魅力のひとつです。

通塾させる適正年齢

幼児期より始めることのできるガウディアですが、通塾する適正年齢は幼稚園の年長からが適正です。

我が家は年中から開始しようと思い入塾体験をしたのですが、その際はまだ正しく問題文が読めない・理解できない。

また、筆圧が足りず文字がフニャフニャで書けない。

これらの理由で、年中からの入塾は断念しました。

幼稚園の年長になると、文章を読む・理解する。

また、文字を書くための筆圧もしっかりと身についているので、スムーズに通塾することが出来ました。

そのため、通塾するのであれば年中後半もしくは年長から通塾することをお勧めします。

ガウディアの学習内容は、先取り学習なので年長で小学1年生の学習内容になるのですが、出題も工夫がされています。

小学1年生の学習内容を幼稚園年長が理解できるように、幼児向け教材として作り替えて問題を提供しています。

小学1年年生の先取り学習を行うことで、小学校での学習にスムーズに移行できるように準備ができます。

学習塾ガウディアのおすすめポイント

幼児期~小学生までの先取り学習が、特徴的なガウディアの学習スタイル。

幼稚園年長から開始することをお勧めします。

学習内容は、未就学児に合わせたオリジナルテキストを利用して、ひとつ上の学年の学習を先取りします。

また、2020年からの新しい学習カリキュラムへの適用とプロフェッショナルな講師からの指導。

日能研の本科生・予科生の前準備としての通塾や小学校での先取り学習また、家庭内での学習フォローの手助けとしても十分有意義な学習塾だと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ