ラン活(ランドセル活動)2023年4月入学向け 

2022年4月~2023年3月までのラン活 

2023年4月の入学が楽しみですね! 

子供は新しい環境に向けてワクワク、親は準備にバタバタだと思います 

男の子も女の子も必ず必要となるのがランドセルです 

こんにちは、凛(りん)です 

ラン活進んでいますか? 

流行り廃りもありますし、子供との好みの違いもありますよね 

6年間使うランドセルなので、しっかりと6年生までの成長を思い浮かべて選びたいですね 

匠のランドセルからお手軽なランドセルまで、購入方法もお店やネットといろいろと選べます 

一番ニーズに適したランドセルまた購入方法を探してみてはいかがでしょうか 

ラン活開始時期 

ラン活開始時期は、どういったランドセルを選ぶのか?によってかつどうラン活開始時期が変わります 

こだわりによって変わってくるラン活開始時期を見て見ましょう 

こだわりの工房派 

細部までこだわりを見せるのは、何と言っても「工房系」のランドセルです 

  • デザインや制作する職人のこだわりにより、背あては柔らかく肩ベルトは頑丈に制作 
  • イニシャル刺繍やランドセル縁取りの縫い糸のカラーバリエーション 
  • ランドセルに使用する革を職人が1枚1枚目視で確認 

このように、親と子供のこだわりのニーズを満たしてくれるのは工房系のランドセルになるでしょう 

有名所では、次のような工房があります 

  • 【中村鞄製作所】
  • 【土屋鞄】 
  • 【池田屋】 
  • 【鞄工房山本】 

お値段は立派ですが、どれもこれもこだわり抜いた逸品であることは間違いありません 

子供思いの軽量派 

軽さで選ぶなら【フィットちゃんランドセル】です 

小学生の授業で使う教材の重量ってご存知ですか? 

およそ4.7〜5.0kgになります 

重たい日だとおよそ6.0kgを超える日もあります 

小学生の6.0kgは、大人に換算すると18.0kgにあたいします 

毎日小さい体の小学生に6.0kgのランドセル・・・ 

少しでも軽いほうが良いと考えてしまうの親心もわかります 

軽さとバリエーションが豊かなのが【フィットちゃんランドセル】です 

是非、子供のこと考えて選ぶ際の候補に入れてみてはいかがでしょうか 

オンラインストアでお手軽購入派 

実物を子供に背負わせてみて、しっかりとイメージするのもひとつですが 

オンラインストアでサクッとお手軽購入というのもありですね 

そんなときは【大丸松坂屋オンラインストア】はいかがでしょうか 

多くのバリエーションを一度に見られるので、お店に足を運ぶ手間が省けます 

お店に足を運ぶには、コロナ禍の影響もあり予約制だったり人数制限があったりとなかなか訪れづらいご時世です 

でも、オンラインストアなら人目も気にせず、家族でワイワイ会話しながら選べるのは入学への楽しみが増えますね 

ラン活のすすめ 

ラン活は、家族のイベントです 

楽しみながら、子供の入学を思い描き 

一歩一歩子供の成長を実感できる瞬間です 

ラン活を通して、子供の成長と微笑ましい未来を思い浮かべられるのは親の特権です 

1度きりの瞬間を楽しみましょう 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ にほんブログ村 受験ブログへ